新作発表

ふたば病院勤務の今中先生の5作品目の新作が出るそうです。
タイトルは「認知症新時代を幸せに生きる―人生百年時代の心得を学ぶ―」
一足先に読ませていただきました。
今回もご自分の趣味やこれまでの経験を元に、「認知症のこと」や「下り坂の生き方」
「死に向かうという事」について読みやすく書かれてました。
そういえば私の好きなBSの「こころ旅」で日野正平さんもつねづね
「人生下り坂最高!」と叫んでおられますよねぇ。(ちょっと違う?(w
一部趣味や病院での経験については私もちょっとだけ重なる部分があり、
大変興味深く読ませていただきました。

銀河鉄道999を題材にして永遠の命についても書かれております。
「メーテル」とか『鉄郎』が出てくるとは思いませんでした。

人の臨終のタイミング、この本では「逝き時」とあります。難しいですよねぇ。
延命処置の功罪についても考察されておられますが、「高瀬舟」の昔からの答えの
出ない課題です。

という事で、私たちは一足先に読ませていただきましたが、実際に発売されるのは
8月頃らしいです。
呉とか江田島の図書館で貸出可能になるのはさらにもう少し先になります。

ちなみに、今回は出版時恒例のサイン会はないそうです。
「秘蜜」・・・・・もとい「三密」禁止なんでしょうがないですね(w

カテゴリー: ふたば病院, ブログ新着対象 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です