電池交換

先日ふたばの街で自動ドアのUPSのバッテリー交換作業が行われました。

UPSと言うのは、停電時に使う蓄電池で、こいつのおかげで停電時でも
ある程度の時間は自動ドアが動きます。

正面玄関と、職員出入口の2か所、天井裏にあるんで、はしごで作業です。

ちなみにバッテリーはこんなの。
鉛の塊なんで結構重いです。

一回の交換で3~4年位は持つのかな?
まぁ、また忘れたころに天井裏で「ピーピー」と交換を促す警告音が
鳴るんでしょうねぇ。
その頃はみんな忘れてて、「天井裏でなんか変な音がする、なんだ?」って
電話がかかってきそうな気もします(w

Please follow and like us:
error
1+
カテゴリー: ふたばの街, ブログ新着対象 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です