CVPPP

院内でCVPPPの講習会をやってるそうです。

去年話題になった「ペンパイナッポー」ではありません。
「包括的暴力防止プログラム」らしいです。

「攻撃的な患者に対してケアとしていかに患者に寄り添い、
その怒りがおさまるように治療的に関わるかという視点から、
安全で治療的な環境を守る」

という事で、患者様の治療上想定されるリスクアセスメントや
チームテクニクス等の講習だそうです。
備えあれば憂いなしですよね。

0
カテゴリー: ブログ新着対象, 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です