我は死なり、世界の破壊者なり

NHKのBSで毎月1回「フランケンシュタインの誘惑」って番組をやってます。
吉川晃司さんがナレーションで、「科学の闇」を描く番組です。

この前(5月26日)の放送はオッペンハイマーでした。
原爆の父ですね。

ちょうど次の日がオバマさんの広島訪問で、なんというかスゲェタイミングだなぁと・・・
やるなぁNHKって思ったんですが、よく考えたら月一の放送なんで多分広島
訪問決まる前に放送予定決まっててタマタマなのかな。

タイトルにも引用したオッペンハイマーの言葉とか、「オッピー・・・・・俺たちは
クソッタレになっちまったよ」とか科学者の面子と苦悩とかが大変面白かったです。
色々と考えさせられる内容でしたので、再放送でもあればぜひ観てほしいです。

ちなみに次回の本放送は6月の30日、東ドイツの国家ぐるみのドーピングだそうです。
また放送直後にタイムリーな事件が起きるんじゃないかなとか期待しちゃいますね(w

PS 本日(5月28日)の18時から再放送らしいです・・・・ってもう厳しいですか。

Please follow and like us:
error
0
カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です