認知症カフェ始まりました!!

呉・江田島認知症疾患医療センターにおいて、かねてより、計画中であった認知症カフェが、4月23日(土)安浦地区で始動しました!! 場所は、川尻安浦地域包括支援センター隣接。名前は、認知症介護支援カフェ『はっぱ(88)カフェ』。もちろん川尻安浦地区では、初!!P1030720

このカフェの名前の由来はといいますと・・まず、「88」は「はっぱ」と読みます(笑)この「8」は末広がりで縁起が良い画数とのことで、新規店舗オープン時などで、店舗名決める時に使われることが多々あることを小耳にはさみ・・・。また、「はっぱ」は「ふたば」の「双の葉」及び、双葉は、両掌を表し、両掌の片方は利用者・家族の方々、片方はスタッフ・地域の方々を表し、両掌をひろげ、皆でともに支え合うというイメージを表現しています。また、参加費は100円/人ですが、88円/人にした場合、100円コインでのおつりを寄付すれば~、などなどで、このロゴの誕生となりました。

P1030713

第1回目は、ボランティアの方たちやスタッフ達みなで、認知症タッチパネルを使い、結果をみて一喜一憂したり、「コグニサイズ」のプログラムに沿って運動をしたりで、元気一杯!! 笑顔満載!! の楽しいひと時を過ごしました。P1030712P1030733

今後も、引き続き楽しい催し物をはじめ、認知症にかかわる講演会の開催、情報提供などいろいろなことの計画をしています。お楽しみに!!

 

次回開催は、5月28日(土)です。皆さま、たくさんの方々へのご案内・ご協力お願いいたします。また、お時間ある時は、ぜひ一度お顔だしください!! おいしいコーヒーをご用意してお待ちしています!!P1030719P1030721

3+
カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です