青葉の笛

続いては「青葉の笛」、藤原業平って人が笛を盗んだせいで起こる悲劇です。

これが藤原業平さん、演奏するからって事で笛を借りてそのまま取っちゃいます。

手下2人が取り返す為に鬼になっちゃうって話。

最後、神様の助けを借りて退治するんですけどねぇ・・・・
凄く納得がいきませんでした。
が、後で「青葉の笛 藤原業平」でググったら内容を解説しているブログがありました。
読んだらちょっとは納得しました。
でも、結局「帝が悪い!」って感じなんですよねぇ、ちょっと敵役がかわいそうです。

で、最後は「八岐大蛇」でした。

4匹のおろちが舞台狭しと暴れまくります。
いつ見てもこの演目は外れませんよねぇ。

最後は出演者総出でご挨拶。

結構長時間の講演だったんですが、すごく楽しかったです。
来年もまた来たいなぁ・・・・・

さぁて、お風呂でも入って帰りましょうか。

Please follow and like us:
error
0
カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です