エレベータ救出訓練

先日ふたば病院でエレベータに閉じ込められた人を救出する訓練が実施されました。

まずは救出中に誤って動き始めないように機械室に行ってメイン電源をオフ。
普段あまり入ることのないエレベータの機械室で説明を受けます。

業者の人がブレーカーの位置を教えてくれました。

続いてはドアを開けて中の人を助ける訓練です。
2人1組で実際の手順を確認しました。

特殊な器具で扉を開けると・・・・・
さらに扉がありました。

と言う事で、参加者が順番に開けてみます。


こうゆう訓練は役に立たないことが一番なんですが、 いざという時に慌てない為には、
日ごろの訓練が大事ですよね。

カテゴリー: ふたば病院, ブログ新着対象 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です