よろこびのうた

お腹もいっぱいになったんで、そろそろ劇場に入ります。
この前来たのはいつだったかなぁ・・・・確か夏目漱石と正岡子規の52Days
とか観ました。

今回はこれ。
珍しく愛媛の話ではなく徳島の話です。
徳島の捕虜収容所のドイツ人捕虜と地元の旅館の娘の
純愛ものでした。
観る前は「どうなの?」って感じでしたが、やっぱり外しませんよねぇ。
すごくおもしろかったですよ。

セットの模型が置いてありました。
結局はワンセットなんですが、小物の配置とか演者さんの視線とかで
いろんな情景に見えました。
よく考えたらすごいですよねぇ。

出演者の方々。
ドイツ人役も日本人ですが、ぜんぜん違和感なかったですよ。

全体的にミュージカルではあるんですが、あんまりこそばゆい感じがせず
ちゃんと笑えて泣ける見事な舞台でした。
広島からだとちょっと遠いですが、宝塚よりは近いです。
生の舞台が観たくなったらぜひどうぞ(w

Please follow and like us:
error
0
カテゴリー: 雑記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です